前へ
次へ

葬式用の喪服のスーツを新調しました

葬式の時に着る喪服のスーツのサイズが合わなくなってきたので、新しく作りました。
どこで作ろうか考えましたが、デパートの紳士服売り場で仕立てセールをやっていたので、そこに頼みました。
昔は葬式に出る機会はほとんどありませんでしたが、年齢を重ねるごとにその回数が増えていきます。
自分と同じ世代が亡くなることも増えますし、仕事で取引先などとのつきあいが多くなるのもあります。
町内でも知り合いが増えますし、だんだん葬式が身近なものになってきます。
葬式の時にはきちんとした格好をするのがマナーです。
よれよれのサイズの合ってない喪服を着るのは見苦しいので、きちんと保管をするようにし、サイズが合わなくなったら新調をしましょう。
今は仕立てでも安く作ってくれるお店が多いので、喪服を新調するのに高いお金は必要ありません。
レンタルで間に合わせる手もありますが、急な場面でも対応できるように自分で持っていた方がよいです。
クリーニングもこまめに出しましょう。

Page Top