前へ
次へ

自分の葬式を逝去の前に考えること

自分の葬式はどんな感じにしたいのか、生前に考えている人も多いです。
自分がいなくなった後、遺族が慌てることがないようにしたい、と考えているのであれば、生前に色々な準備を行なっておいたほうがよいでしょう。
逝去をした後に別れを行なうのではなく、生前に行なう生前葬もあります。
しかし実際に生前葬を行なう人は少ないようです。
お金が2度かかってしまうということもあります。
出来るだけ無駄を省きたいと考えているのであれば、火葬式や出棺式のみにするのもよいでしょう。
最近では出来るだけシンプルに、そして親族のみで執り行なうタイプが増えてきています。
そのほうがコストを抑えることもできますし、故人とのお別れの時間もしっかりと確保をすることができます。
本当に自分の逝去を悲しんでくれる人だけで見送って欲しいと考える人も多いですし、そのための準備を生前から行なっている人も増えてきています。
それだけ葬式に対する感覚が変わってきているということです。

Page Top